めんそ~れ~。どうぞゆったり満たされてお帰りくださいますように(祈。)

「笑い」は最高の良薬

「笑い」は最高の良薬

「M-1グランプリ」毎年楽しみに見ています。

優勝すると一夜にして人生が変わりますね。芸人さんは1年かけて夢に向かって必死で頑張ってきたのでしょうね。

テレビを通して芸人さんの熱い想いが伝わってくるようで、全員優勝して欲しいなという思いで毎回見ています。

 

 

素人が面白いと思うネタと、プロの審査員が面白いと思うネタは違うのですね。

好みの問題かもしれませんがコメントを聞いていると納得する事ばかりで、プロは見ている視点も違うのだと感心しました。

違うからプロなんですけどね。

 

 

笑いがもたらす健康効果は昔から注目されています。

実際、笑いが心や体に良いということは医学的に実証されつつあるそうです。

 

笑うことでナチュラルキラー細胞が活性化し、体に悪影響を及ぼす物質を退治するそうです。

医療現場で実際に漫才や喜劇などで大いに笑う体験をさせナチュラルキラー細胞の働きの度合いを調査したら、ナチュラルキラー細胞の活性が上昇したそうです。

笑いが免疫力を高めるのです。

 

 

笑いが体に良い影響を与える。

人間の身体ってとても素直なんですね。

楽しくいつも笑っていると健康でいられる。

何も難しい事ではなく楽しく笑っているだけで健康が得られるように身体は出来ているのです。

 

 

人々に必要とされ求められているものは、この世に誕生します。

笑いのプロがいるという事は「笑い」がいかに人々に必要で求められているかという事です

 

 

 

「笑う門には福来る」

いつも笑い声が溢れる家には、自然と幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくる。

 

 

楽しく笑って過ごしていると健康も幸せも得られる。

神様は生まれた時から人々に「笑う」という最高の贈り物を与えていたのですね。

 

神様が与えてくれた最高の贈り物を活かせるかは自分次第なんです。