めんそ~れ~。どうぞゆったり満たされてお帰りくださいますように(祈。)

新たな始まりを願い

新たな始まりを願い

今日の沖縄は晴天に恵まれ気持ちの良い1日でした。

 

昨日、今日と県外から参拝に訪れた方々が2組とも新しくお店を始めると話していました。

「沖縄に旅行に行くのだけど何処か良い場所はないかと知り合いに聞いたら、ノロ殿内に行ったら良いよと教えてもらったので来ました」とノロ殿内がどんな場所かも知らないまま訪れたそうです。

これから起業するので祈願できて良かったと話していました。

 

 

以前にも「仕事を始めるので参拝に来ました」という方がいてここ2、3年仕事を始める前に参拝に訪れる方が増えています。

また県外から集落に移住して来た方が「この地に住まわせて頂く前にご挨拶に来ました」と住まわせて頂く場所を守っている神様に挨拶する為にノロ殿内に参拝に来た方もいました。

 

 

住む場所を守っている神様に引っ越しの挨拶をする方は多いのですが、仕事を始めるからとノロ殿内を参拝するのは何故なのだろうと思っていました。

他にも「仕事を始めるならノロ殿内を参拝した方が良いと教えてもらった」と参拝に来ていた方もいて。

もしかすると年配の方がその様に教えているのではと思う事がありました。

 

 

ノロ殿内の敷地に「ヌンドゥルーチモー」という名の場所があります。

ヌンドゥルーチとはノロ殿内の呼び名で、モーとは広場や原野を意味しています。

ノロ殿内にある小高い山の広場です。

 

 

そこは「陸の見送りの場」と言われており、若者が旅立って行くのを見送るための場所でした。ノロ殿内で旅の祈願をした後「ヌンドゥルーチモー」から旅立つ家族を見送ったそうです。

戦争や県外へ出稼ぎに行く家族を見送るモー(広場)

ノロ殿内のモーが旅立ちの場(新たな出発の場)であったことから、先輩方は今でも仕事を始める時にはノロ殿内に参拝に行った方が良いと伝えているのかもしれません。

 

 

いろんな想いを抱え参拝に訪れる人々にとって、ノロ殿内が心の拠り所となれたら嬉しいです。