めんそ~れ~。どうぞゆったり満たされてお帰りくださいますように(祈。)

今年一年、ありがとうございました。

今年一年、ありがとうございました。

今年ももうすぐ終わりです。

今年1年の感謝を伝える為、お礼参りに行って来ました。

 

玉城城跡(たまぐすくじょうあと)

別命(アマヅツ城)とも称され、アマミキヨが築いた城であるとの伝説があります。

城内には「天つぎあまつぎの御嶽」が祀られています。

今帰仁城址にも同じ名の御嶽があります。

主郭の城門は一枚岩をくり抜いて出来たアーチで

城門は東北東に向けて口を開き、ニライカナイに通じていると言われています。

一の郭から久高島が綺麗に見えます。

 

夏至の日に城門から朝日が差し込む神秘的な光景を目にすることが出来ます。

 

 

アマミキヨは琉球の神話にみえる神で、琉球の国土を創成したと言われています

アマミキヨの子供達は領主、ノロ、民の始まりになるとされています

琉球の国土創成神であるアマミキヨ様に1年の感謝を伝えました。

「ヤハラヅカサ」

アマミキヨが降り立った海の中の聖地です

 

改めて生かされている事を感じた1日でした。

全て「おかげさま」です。

 

私が存在しているのは両親のお陰であり、ご先祖様のおかげ

誰か1人でも欠けると私は存在しなかったのです。

琉球王国時代にノロという女性の祭司を国が任命したお陰で、今のノロ殿内があります。

ノロ殿内をご先祖様が命懸けで守ってくれたお陰で、私達の心の拠り所があります。

 

 

ノロ殿内が今まで存続したお陰で、沢山の方々とのご縁が結ばれました。

沢山の方々とのご縁のお陰で、私達はここまで来れました。

 

 

全て「おかげさま」

人は1人では生きていけません。

どれ程の人に支えてもらって今があるのでしょうか。

 

 

見守って下さっている全ての大いなる存在。

ご縁してくれた全ての方々。

ずっと側で支えてくれた友人達。

皆さまに感謝です。

 

 

県内外より沢山の方々がノロ殿内に来てくれました。

「参拝に来て本当に良かった」と有り難い言葉をかけてくれました。

振り返ると感謝でいっぱいの1年でした。

ありがとうございました。

 

来年もまた皆様と共に楽しく過ごす事が出来たら良いなと思っています。

 

良いお年をお迎えください。