めんそ~れ~。どうぞゆったり満たされてお帰りくださいますように(祈。)

掃除の持つちから

掃除の持つちから

今日I日曇り空。

気温も26度で過ごしやすく、夕方になると肌寒さを感じました。夏が終わりもうすぐ秋ですね。

今年も残すところ二ヶ月半。平成ももうすぐ終わりです。

時が経つのはあっという間です。

1日、1日を丁寧に過ごしていきたいと思います。

 

 

屋敷拝みの日に家族総出で大掃除をしましたが1日で出来るところは限られていて、大掃除第2弾を近いうちにと考えています。

掃除をすると気持ちが変わります。心が軽くなるというか、気持ちがスッキリします。

 

物が減って空いた空間に良きエネルギーが流れるという話を聞きますが本当ですね。

良きエネルギーに触れているから気持ちが良いのだと思います。

 

 

 

「掃除をすると人生が変わる」

掃除と検索すると人生が変わると出てきます。

 

掃除をすることは単に部屋を綺麗にするだけでなく、心の中の断捨離も行なっているそうです。

物には執着があり物を手放す事で執着も手放し、心の中にも空間が生まれるのですね。

 

 

ビートたけしさん。

若い頃師匠に「トイレを綺麗に掃除しろ」と言われそれから30年以上もトイレ掃除を続けているそうです。

家のトイレだけでなく、ロケ先や公園のトイレも掃除しているとの事。

「おれが成功しているのはトイレ掃除のお陰かもしれない」と話しているそうです。

 

 

成功者の中にはトイレを綺麗にしている方が多いそうです。

トイレが綺麗なお店は繁盛するとも言われています。

 

 

 

掃除をすると運が上がる、良いことに恵まれる。

そう聞いた時、素直にそうなんだと実践している人に幸運が訪れるのではと思いました。

 

「トイレ掃除をしたら運が上がるよ」と聞き、毎日実践する人はあまりいないでしょう。

素直に毎日実践したビートたけしさんのそういう素直さがここまで大物に育てたと記事に書かれていました。

 

神々様が平等に与えているチャンスを掴み取れる人は素直な人なのでしょうね。

 

 

 

綺麗になった空間には良きエネルギーが流れる。それは掃除をして実感しています。

これから年末に向けて少しづつでも掃除をしていけたらいいですね。

何事も少しづつで十分です。完璧を求めてしまったら疲れてしまいます。

 

 

「よんな〜よんな〜頑張りましょう」

よんな〜とは沖縄の方言で「ゆっくり」です。

「あまり無理せずゆっくり頑張ってね」の意味が込められています。