『今帰仁ノロ殿内』世界遺産今帰仁城跡の麓にある参拝所。明治政府による琉球解体後も琉球國時代からの祈りを、唯一世襲継承により平和を祈るノロのお屋敷から琉球の祈りを発信しています。

  • 2021年10月14日
  • 2021年10月14日

祈りと拝み

沖縄の方言で拝みをする人を「おがみさー」と言います。 畑仕事をしている人を「はるさー」と言います。     ウチナーンチュや島んちゅや海んちゅなど「人」を方言で「ちゅ」と呼ぶのは一度は耳にした事があると思いますが、〇〇さーは初めて聞いたという人も多いでしょうね。 同じ言葉に違う音 […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月10日

もうひとりの自分

庭先の桜の木に季節外れの桜の花が咲いていました。 毎年、秋にも花を咲かせている気がします。         友人の勧めで読み始めたのが住職である枡野俊明さんの本。 禅を通して人生の大切なことを教えています。 枡野さんの著書である「心配事の9割は起こらない」 タ […]

  • 2021年10月4日
  • 2021年10月6日

祈りと共に始まった国造り

それぞれの国に残される神話。 琉球國にも数々の神話が残されています。 最も有名な琉球開闢神話はアマミキヨという神様が、神様の世界から降り立ち国造りを始めたというものです。       神様の世界とは東の海の彼方にある楽園「ニライカナイ」 ニライカナイから降り立ったアマミ […]